ケトン・サプリメント:KetoCaNa

KetoCaNaはケトン体のβヒドロキシ酪酸のカルシウム/ ナトリウム塩の粉末です。
βヒドロキシ酪酸は体内で脂肪酸が分解して産生される脂肪酸代謝産物です。飢餓時にグルコース(ブドウ糖)の代わりに脳の神経細胞のエネルギー源として利用されるために体内で日常的に産生されている物質です。

アルツハイマー病では神経細胞のグルコースの取込みと利用が低下していることが記憶や認知機能の低下の原因となっています。このような状況でもケトン体のβヒドロキシ酪酸は神経細胞に効率的に取込まれてエネルギー源になるため、アルツハイマー病の記憶と認知機能低下を改善する効果が確かめられています。
さらにβヒドロキシ酪酸はNLRP3インフラマソームの活性化を抑制して抗炎症作用を示す作用や、ヒストン脱アセチル化酵素を阻害してヒストンのアセチル化を亢進して遺伝子発現に影響する作用など多くの生理活性が知られています。老化を予防して寿命を延ばす作用、がん細胞の増殖を抑制する作用なども報告されています。

KetoCaNa

製造元:KetoSports. USA

1ボトル:305g

10,000円(税込み)

KetoCaNaを20g(βヒドロキシ酪酸として約12g)摂取 すると、βヒドロキシ酪酸の血中濃度は、1〜2時間をピークに1mM前後に上昇する。

KetoCaNaは19グラム当たりβヒドロキシ酪酸(11.7g)、ナトリウム(1.3g)、カルシウム(1.15g)を含有。 その他にクエン酸、天然香料、ステビアを含有。

19グラム当たりのカロリーは55キロカロリー(βヒドロキシ酪酸のカロリーは1グラム当たり4.69 kcal)

1回の摂取量は19g(1杯が19グラムのスプーンが添付) 通常、1日1〜3回摂取。

販売希望やご質問は電話(03-5550-3552)かメール(info@f-gtc.or.jp)でお問い合わせ下さい。